引っ越しするときに出てくるゴミ

引っ越しするとなったら、新居に持っていくものと持っていかないものを区別する必要があります。持っていかないものは、ゴミとして処分しようと考えるでしょう。そんなときにおすすめしたいサービスは「不用品回収」です。不用品回収なら、まとめていらないものを処分することができます。

どうして便利なの?不用品回収のメリット

  • ・面倒な手続きをしなくてもいらないものを全て持っていってくれる。
  • ・自宅まで回収に来るので大きな家具や家電をスムーズに処分できる。
  • ・きれいな状態のものなら買取として査定してくれることもある。
  • ・希望した日時に来てもらえるので、引っ越しに合わせて処分できる。
  • ・量が多ければ多いほど処分に必要な費用を抑えられる。
  • ・キャンペーンを利用すれば、より安い料金でいらないものを処分できる。
  • ・引っ越しだけでなく遺品整理として任すこともできる。
  • ・壊れているものでも場合によっては、無料で引取ってくれることもある。
  • ・不用品回収の業者に全て任せられるので、当日にすることはない。
  • ・買取になった場合、その場で現金の受け渡しを行える。

業者に全て任せて大丈夫!

大きな家具や家電は、個人的に処分するとなったら粗大ゴミとして出さなければいけません。また、家電の場合だと家電リサイクル法に基づいて処分しなければいけないので手間がかかります。しかし、不用品回収の業者なら全て任せることができるので簡単にいらないものを処分できます。

不用品回収なら処分に困らないからおすすめ

不用品回収の業者に全ていらないものを回収してもらえれば、処分で面倒な手続きや手間をかける必要がありません。そのため、スムーズに引っ越しを勧められるので、不用品回収のサービスは利用したほうが得だといえます。

安心して不用品回収に出すポイントをご紹介!

貯金箱

粗大ゴミとは何が違うのか

不用品回収は、粗大ゴミと何が違うのか明確に分からない人も多いでしょう。簡単にいえば、不用品回収の業者は必要な許可を得て行なっているサービスで、粗大ゴミは東京や大阪などの各自治体が行なっているサービスです。不用品回収なら特に手続きが必要ではありませんが、粗大ゴミだと家電リサイクル券や粗大ゴミシールを購入して、指定された場所まで持ち込まないといけないので手間がかかります。

家電リサイクル法って何?

ここまでも何度か出てきた家電リサイクル法とは、冷蔵庫・エアコン・テレビ・洗濯機の4品目をリサイクルするための法律です。これらの家電の部品や素材は、リサイクルできるので法律でリサイクルすることを定めているのです。そのため、この法律の対象となる家電を処分するときは、家電リサイクル券を購入して申し込む必要があります。しかし、不用品回収の業者ならこの手続きを任せられるので便利です。

不用品回収の業者って安全?気になる疑問をまとめてみた

不法投棄されるって本当?

悪質な業者に不用品回収を依頼してしまった場合、不法投棄されることがあります。こういった業者は、不用品回収するために必要な許可を得ていないので適切な処分ができず、不法投棄するのです。ですから、不用品回収をお願いするときは業者選びが重要です。

不法投棄されたら誰が罰則を受けるの?

不法投棄したことが警察にばれてしまった場合、不法投棄した業者が罰せられます。しかし、業者が分からずに不法投棄したものから個人情報が出てきた場合だと、不用品回収を依頼した側が罰せられます。

どこを確認して業者を選んだらいい?

不用品回収の業者を選ぶときのポイントは、必要な許可を得ているかどうかです。最近は、ネットで調べることもできますし、見積りを出してもらうときに必要な許可を得ているのか確認してみるのもよいでしょう。

無料回収っていっている業者って安全?

無料で回収すると謳っている業者には、違法の可能性があります。リサイクル目的以外で無料回収することができませんし、家電を不用品回収するときは家電リサイクル法が定められているので、リサイクル料が必ず発生します。そのため、無料回収のところはあまり使わないほうがよいでしょう。

見積りは事前に出してもらえるの?

不用品回収は、どれだけの量やものを回収するのかによって値段が変動するので見積りを事前に出します。見積りを出してもらったときは、必ず内訳を確認するようにしましょう。また、一社だけでなく複数の業者に見積りを出してもらうと比較しやすくなります。

広告募集中