パソコンを買取に出すときの注意するポイントとは?

当たり前になったアイテム

今では、一人一台の割合でパソコンが普及しているといってもいいほど需要があります。そのため、各メーカーから新製品がどんどん発売されており、買い替えを検討している人も多いことでしょう。しかし、そうなったら今まで使っていたパソコンを手放さなければいけません。

パソコンを売るときの注意点とは?最も注意したいことをご紹介

no.1

個人情報を残している

パソコンに個人情報を登録している人もいれば、スマートフォンの情報をバックアップとして登録している人もいます。そのため、これらの情報をパソコンに残したまま買取に出してしまうと第三者に個人情報が漏えいする恐れがあるので必ず初期化しなければいけません。

no.2

写真や動画の保存

個人情報と同じく写真や動画を保存している人も多いでしょう。これも買取に出す前に消去しておく必要があります。大事なデータがあるのなら、事前にUSBに移したりしておきましょう。見られても問題がない写真や動画であっても、そこから個人情報が漏れることもあるので要注意です。

no.3

インストールしているアプリ

個人情報や写真・動画を消していても、頻繁に利用していたパソコンにインストールしたアプリに情報が残っていることがあります。買取へ出す前にアンインストールを行なった上で持っていくようにしましょう。初期化だけでは消えないこともあるので、一個ずつアンインストールすることをおすすめします。

パソコンを買取に出すときの注意するポイントとは?

パソコン

必ず初期化を忘れずに!

パソコンを買取へ出すときは、必ず初期化しておきましょう。業者によっては、初期化を行なってくれるところもありますが、この場合スタッフに情報を見られてしまう可能性があります。いくらスタッフといっても個人情報などを見られるのは避けたほうがいいので、自分の手で初期化することをおすすめします。

買取に出せなかった場合

買取不可と判断された場合、ゴミとして処分する必要があります。この場合、廃棄扱いになるので業者側で機械を使ってパソコンを破壊します。このときに中のデータは取り戻すことができないので、必ず大事なデータがあるのなら別のところへ移して保存しておくようにしましょう。

信頼できる業者を探す

パソコンなどの機器は、初期化だけでは全ての情報が消えない場合もあります。初期化しても、一般人だと分からないところに何かしらのデータが残ってしまうことがあります。そのため、初期化した上で全てのデータをしっかりと消してくれる対応を行なう業者を見つけることをおすすめします。

ネットで買取価格を確認

パソコンにも人気機種があります。人気機種であれば高価買取を期待できるので、業者が出している買取価格の目安をチェックしましょう。ネットで業者が提示している情報を確認すれば、自分が持っているパソコンの買取価格を把握できます。ただし、あくまでも目安なので参考程度に確認しておくとよいでしょう。

広告募集中